子育てマップ北九州

台所薬局

今月のテーマは血液サラサラレシピ!
2011年03月

 

理想的な血液というと水の約4~5倍の粘着性で、血管内をサラサラとスムーズに流れるのですが、ドロドロの血液は脳梗塞心筋梗塞という病気の引き金になります。血液をサラサラにするには、食生活の改善が一番効果が上がるでしょう。

血液サラサラ効果が期待できる食材といえば【玉ねぎ】とよく言われますが、それ以外にも、玉ねぎと同じユリ科の【ニンニク】【長ネギ】【らっきょう】などもドロドロ血液の改善に効果的です。玉ねぎは焼いたり煮込んだりせず、生のまま食べるとより効果があります。【納豆】に含まれる「ナットウキナーゼ」という酵素は、血栓溶解効果がとても高いです。【青魚】には「EPA(エイコサペンタエン酸)」が豊富に含まれており、EPAに血小板の凝固を防ぐ作用があるので、血液をサラサラにする効果が高いといわれています。お肉よりも青魚を食べる事を心がけるといいですね。

今回は子どもたちとお家で一緒に作れる簡単!おいしい!ピザのレシピを紹介します!冷蔵庫の余り物を具材にしてもいいですし、ピザにのせる具材を親子で一緒に考えて買物に行くのも楽しいですね!


 

レシピ一覧

profile

魚本 藍(うおもと あい)

料理上手な祖母のもと、幼い頃から魚や野菜を中心とした家庭料理に親しむ。
カナダ、ニューヨークでの語学留学で、食生活が変わった事で体調不良になり、食べ物が体調が良くも悪くも変える事を体感し、食の大切さを知った事をきっかけにオーガニックや、スローフード、マクロビオテックに興味を持ち、日々、料理の研究中!
家族が美味しく安心して食べれられる料理をモットーに大好きな地元、北九州市で採れた食材や季節のもとを食卓でつかうことを提案しています。

Copyright (C) 2010- 子ども家庭局総務企画課・運営 NPO法人子ども未来ネットワーク北九州 all rights reserved. ax