子育てマップ北九州

台所薬局

高血圧の方には必見!高血圧予防レシピ
2012年01月

日本人には高血圧の人がとても多く、現在日本では約781万人もの人が治療を受けています。
だからかえって、あまり危険な状態だという意識はないかもしれませんが症状が
ほとんどないままに、長年かかってひそかに血管を蝕んでいく、
別名「サイレント・キラー」とも呼ばれる、おそろしい病気です。
血圧が高い事で心臓病や脳梗塞、脳卒中などの重い病気になる可能性が出てきます。
そこで、近年高血圧の食事療法として注目されているのが、DASH食です。

DASH食はDietary Approaches to Stop Hypertension(高血圧を防ぐ食事方法)の略語で、
アメリカで調査・研究され、高血圧の改善に高い効果があると認められています。
日本とアメリカでは、食文化の違いはありますが、高カロリー・高脂肪になりがちな食環境は似通っており、
日本人への有効性も指摘されています。
特に、食塩摂取量が多い日本人は、減塩とDASH食を組み合わせた食事療法を行うことによって、
血圧を下げる効果が高まります。近年、高血圧予防として「DASH食」と呼ばれている食事療法です。
日本では沖縄料理に使われる食材が似ていると言われています。
今回はそんなDASH食を参考にレシピを作ってみましょう。
そして、普段の食卓に意識して簡単に取り入れられるように「DASH食のポイント」となる栄養素と、
その栄養素を含んでいる食材をここにまとめてみます。

〈カリウム〉ナトリウムの排泄を促進して血圧を下げる
いも類、かぼちゃ、ほうれん草、モロヘイヤ、春菊、菜の花、さやいんげん、
枝豆、大豆製品、アボカド、りんご、バナナ、柿、メロン、すいか、海藻類、カルシウム

〈カルシウム〉カリウム、マグネシウム、食物繊維との相互作用で降圧効果
牛乳、ヨーグルト、菜の花、モロヘイヤ、小松菜、大根の葉、ごま、小魚、豆腐

〈マグネシウム〉カルシウムと作用して血圧を調整
アーモンド、カシューナッツ、ごま、大豆、納豆、ひじき、わかめ、玄米

〈食物繊維〉血圧調整、高血糖や糖質異常症の改善にも
[水溶性成分が多めのもの] オクラ、モロヘイヤ、山いも、海藻類、こんにゃく、りんご

〈タンパク質〉血管を健康に保つために欠かせない成分
肉類(牛肉や豚肉では赤身がよい)、魚介類(いか、たこ、かきなど)、大豆製品、牛乳

 ☆今より、増やす今より、減らすという方法なので、今日からでも始めることが出来ます。
増やすものは低カロリーの食品が多く、減らすものは高カロリーの食品が多いので、
肥満解消にも有効的です。☆

増やす食品

  1. 野菜と果物
とくに色が濃い食品を増やすと、栄養価が高くなります。
  2. 
低脂肪の乳製品
牛乳や∃一グルトなど。コレステロール値が高めの人は、低脂肪タイプを選びましょう。
  3. 
魚介類
青魚が血栓症予防に有効的です。
  4. 大豆製品
納豆、豆腐、おからなど、加工食品も利用しましょう。

  5. 海藻
酢の物、サラダ、汁物の異材などに。

減らす食品

  1. 肉
なかでも、牛肉と豚肉の赤身以外の部分、ひき肉、ベーコン、ソーセージなどを減らしましよう。

  2. コレステロールが多い食品
卵は1日1個を目安にしましょう。するめいか、たらこ、レバー、
    生クリームやパターをたくさん使った料理・お菓子、マヨネーズをかけたサラダなどを控えましょう。

 

レシピ一覧

profile

魚本 藍(うおもと あい)

料理上手な祖母のもと、幼い頃から魚や野菜を中心とした家庭料理に親しむ。
カナダ、ニューヨークでの語学留学で、食生活が変わった事で体調不良になり、食べ物が体調が良くも悪くも変える事を体感し、食の大切さを知った事をきっかけにオーガニックや、スローフード、マクロビオテックに興味を持ち、日々、料理の研究中!
家族が美味しく安心して食べれられる料理をモットーに大好きな地元、北九州市で採れた食材や季節のもとを食卓でつかうことを提案しています。

Copyright (C) 2010- 子ども家庭局総務企画課・運営 NPO法人子ども未来ネットワーク北九州 all rights reserved. ax