ヘッダーロゴ

台所薬局

☆さくら咲く巻き寿司と桃色の卵焼き☆ [FOOD]

材料 2人分

すし飯      適量
きゅうり     1〜2本
卵        1個
のり(巻き寿司用)6枚
桜でんぷん    1袋

作り方

1.寿司飯を作っておく。きゅうりをたてに長く4等分に切る。卵は錦糸卵を作る。のり1枚を3等分に切ったものを5枚用意する。お茶碗3杯くらいの寿司飯に桜でんぷんを混ぜてピンク色にする。

2.最初にピンクの桜の花びらを作ります。〈写真1〉のように①で切っておいたのりをすだれにのせ、桜でんぷん入りのご飯を平たくのせる。
のりの両端を内側に向かって1㎝くらい折って巻いたら、そのまますだれを使ってまいたら花びらが1枚できます。これを5本作ります!
2012_3_plaza_RIMG0040.jpg <写真1>

3.切ってないのりを1枚すだれにのせ、白いご飯を平たくのせておく。

4.真ん中に錦糸卵が来るように、その周りをきゅうり、花びら、きゅうり、花びら・・の順番で包んで、崩れないようにそのまま③の白いごはんにのせていっきに巻いていく。★巻いたあと崩れないようにきつめに巻いて下さい!

5.巻きあがったら、2㎝程の厚さに切ったら完成! 


«☆豆腐と青しその和風ミニハンバーグ☆
☆生サーモンのまるまるお花寿司☆»

レシピ一覧

profile

魚本 藍(うおもと あい)

料理上手な祖母のもと、幼い頃から魚や野菜を中心とした家庭料理に親しむ。
カナダ、ニューヨークでの語学留学で、食生活が変わった事で体調不良になり、食べ物が体調が良くも悪くも変える事を体感し、食の大切さを知った事をきっかけにオーガニックや、スローフード、マクロビオテックに興味を持ち、日々、料理の研究中!
家族が美味しく安心して食べれられる料理をモットーに大好きな地元、北九州市で採れた食材や季節のもとを食卓でつかうことを提案しています。

PC用サイト

ホームへ戻る

このページのトップへ