ヘッダーロゴ

勝山公園(小倉北区城内)

グリーンエコハウスで涼もう!

北九州市都心部にあるとっても広いこの公園は、市民のオアシスの場として親しまれている。近くに市役所、小倉城、リバーウォークなどがある。
新しくできた「勝山公園グリーンエコハウス」は市役所南側エリアの紫側沿いにある。
断熱効果の高い壁と窓で作られたこのエコハウスの中は涼しく、休憩場所に最適!LED照明や太陽光発電なども採用している。壁面緑化も行われており、これから、壁に緑が増えていくのが楽しみ。
これからあたたかくなる季節、大芝生広場の上でお弁当を食べたり、子ども達は走り回ったりした後は、このエコハウスで涼むというのも、新しい勝山公園の利用の仕方だ。

201104_mpikup_katsuyama01.jpg

ひろい芝生 花
ひろい芝生や色とりどりの花が楽しい。

たこ型遊具 ジャングルジム
たこ型遊具(左)とジャングルジム(右)

エコハウス エコハウス内
グリーンエコハウスの外観と、涼しい内部

 

名称
住所

勝山公園
北九州市小倉北区城内

  ●市役所南側エリア
  ●中央図書館エリア
  ●子どもの遊び場エリア   の3つのエリアがある。

遊具

・子どもの遊び場エリア

【タコ型遊具】【船型遊具】【ロープで編んだ大きなジャングルジム】【竜型遊具】【シロナガスクジラ型遊具】【ゾウやキリン、トラなどの遊具】【小山の草すべり】

・中央図書館エリア
遊具ではないが、【健康器具】がある
 
トイレ

・市役所南側エリアに2箇所(一つはグリーンエコハウス内、2箇所とも太陽光発電を備えている。多目的トイレあり)
・図書館エリアに2箇所(多目的トイレあり)
・子どもの遊び場エリアに2箇所

いずれもトイレットペーパーは備え付けられていないので、準備を忘れずに。

お弁当を食べよう

芝生が一面広がっているので、シートがあればどこでも食べることができそう。
ベンチも周辺にたくさんある。

危険な場所

市役所南側エリアは紫川がすぐ横にある。子どもがボール遊びをして紫川にボールが飛んでいくこともありそう。
子どもの遊び場エリアと図書館エリアの間は、車も多い大通り。子どもが勝手に飛び出さないよう注意。

地面

全体が芝生、通路はゴムチップ舗装で転んでも大怪我はなさそう。

駐車場

勝山公園地下駐車場 500台(30分150円、1日最大1000円)
勝山公園駐車場(図書館北側) 30台(30分150円、1日最大1000円)
勝山公園駐車場(子ども広場側) 44台(30分150円、1日最大1000円)

グリーンエコハウス所管 北九州市公園建設課 TEL 582-2460

子どもから見た目

子どもの遊び場広場には動物型の遊具がたくさんあり、大芝生広場はとっても広く走り回ることができる。
子ども達は一日楽しめそう。

大人から見た目

公園の周辺には花も植えられており、たまには、広い芝生の上でゆったり過ごすのもいいかも。
図書館にも近いので、遊びに飽きたら、子どもと一緒に図書館で本を読むのもいいかも。 

PC用サイト

ホームへ戻る

このページのトップへ