ヘッダーロゴ

小児用肺炎球菌ワクチン及びヒブワクチンの接種を再開します

北九州市では、「小児用肺炎球菌ワクチン」及び「ヒブワクチン」の接種について、同時接種後の死亡例が複数報告されたことを受け、平成23年3月5日以降、専門家による評価を実施するまでの間、念のため、接種を一時的に見合わせていたところです。

この度、平成23年3月29日付けで厚生労働省健康局結核感染症課より、3月24日の専門家の会議において、安全性上の懸念はないとの評価を受け、4月1日から接種を再開するとの事務連絡がありました。

このため、北九州市としても「小児用肺炎球菌ワクチン」及び「ヒブワクチン」の接種について、平成23年4月1日から再開することといたします。

詳しくは北九州市ホームページをご覧ください。

(担当課:保健福祉局保健衛生課、電話093-582-2435)

PC用サイト

ホームへ戻る

このページのトップへ