ヘッダーロゴ

大人も一緒に子どもたちの劇場シリーズ2011「スガンさんのやぎ」

大人も一緒に子どもたちの劇場シリーズ2011

「スガンさんのやぎ」

-------------------------------------------------------------------

自由に生きるって?

大人になるってどんなこと?

 

この夏 親子で語り合いたい心に残る作品が、フランスから届きました。

-------------------------------------------------------------------

スガンさんのやぎ_1.jpgのサムネール画像のサムネール画像

子どもの頃から本格的な劇場空間で、良質な演劇作品に触れる機会を、

という願いを込め、2004年から続いている「大人も一緒に子どもたちの劇場」シリーズ。

この夏、シリーズ初の海外作品となる「スガンさんのやぎ」がフランスからやってきます!

 

自由をもとめて、安全な小屋を抜け出した子やぎのブランケット。

そこに待っていたものは...

フランスでは、子どもから大人まで広く愛されている有名な童話をベースにしたこのお芝居。

「自由ってなに?」「大人になるってどんなこと?」

子どもが成長するに従い、直面する様々な問いが内包されています。

 

独特の世界観を持った演出と、シュールな作風で日本でもマニアックな人気を誇る

グラフィック・アーティスト、ステファヌ・ブランケによる、美しくも毒をはらんだ舞台世界も魅力的です。

 

□日程  

8月12日(金) 14:00開演

8月13日(土) 14:00開演

※開場は開演の30分前 ※上演時間約55分(休憩なし)

 

□演出 ジャン・ランベール=ヴィルド

□出演 エレナ・ボスコ

□声の出演 今井朋彦(文学座)

 

□作 ジャン・ランベール=ヴィルド、ステファヌ・ブランケ

□原作 アルフォンス・ドーデ(翻訳 ときありえ(西村書店))

 

□音楽 ジャン=リュック・テルミナリアス、レオポルド・フレー

□舞台美術 ステファヌ・ブランケ 

 

□会場  

北九州芸術劇場 中劇場

 

□チケット料金(税込)  

一般 3000円  中・高校生 2000円  小学生 1000円

※全席指定 ※当日各500円増 ※未就学のお子様はご入場できません(託児有:有料、要予約)

 

※公演情報の詳細はこちらをご覧ください。

PC用サイト

ホームへ戻る

このページのトップへ