子育てマップ北九州

« 手続き・支援制度
さあ子育てのはじまりです~生後4週間までに気をつけること~ »

お母さんのこころとからだ [赤ちゃんこんにちは(出産したら)]

■出産後の健康

出産後は、赤ちゃんのお世話に追われて、自分の身体のことについては後回しにしがちですが、妊娠中や出産時に異常があった場合は、引き続きその治療を受けなければなりません。経過が順調であると思われるときでも、出産後1か月をめどに医師の診療を受けましょう。

■産後うつ

産後のお母さんは、わけもなくイライラしたり、動悸が激しくなったり、不安になったり、気持ちが落ち込んだりすることがあります。産後のホルモンなど体の内部の変化や、慣れない育児の疲れなどが原因とされています。こうした「産後うつ」は、産後のお母さんの10 ~ 15%に起きる病気であり、専門家の治療を受けると平均2~3か月でよくなると言われています。お母さんはこうした心や身体の変化を感じても、育児に追われて対応を後回しにしてしまいがちです。また、お父さんや周囲の方も赤ちゃんが最優先で、お母さんの変化を見過ごしがちです。産後うつかもと思ったときは、医師、助産師、保健師に相談しましょう。

■赤ちゃんと家族のかかりつけ医

出産後は、何かと不安がともないがちです。妊娠中に産科医から紹介を受けるなどして、小児科医等からの指導を受けておくと、育児に対する不安等を相談する機会になるでしょう。軽い風邪や発熱など気軽にいつでもみてもらえるよう、自宅の近くでかかりつけの小児科医を決めておくと安心です。

« 手続き・支援制度
さあ子育てのはじまりです~生後4週間までに気をつけること~ »
Copyright (C) 2010- 子ども家庭局総務企画課・運営 NPO法人子ども未来ネットワーク北九州 all rights reserved. ax