ヘッダーロゴ
« 子どもの健康
おでかけ »

手続き・支援制度

■通学区域制度

 市内には市立の小学校が131 校(うち分校1校)、中学校が62 校あります。

施設一覧は各小学校情報ページへ

 新入学や転居等で、どの小・中学校へ通学するか分からないときは、

区役所子ども・家庭相談コーナー
②ホームページ http://search.schoolkitaq.jp/

■入学手続き

○就学時健康診断(小学校)

 毎年10 中旬~ 11月末に翌年4月に小学校に入学する子どもの健康診断を行っています。詳細は9月末頃に、おはがきでお知らせします。

お問合せは教育委員会学校保健課へ(☎ 582-2381)

○就学相談

 障害があるお子さんの適切な就学の場について相談を受け付けています。

お問合せは特別支援教育相談センターへ(☎ 921-2230)

○就学通知

 1月末日までに保護者あてに就学通知書を新小学生には郵送、新中学生については小学校を通じて通知します。入学式の当日、学校へ提出してください。

お問合せは区役所市民課
指定校の変更など就学についての相談は区役所子ども・家庭相談コーナーへ

■義務教育就学援助制度

 経済的な理由により、子どもの就学(市立小・中学校、県立中学校に在学)が困難な世帯に対して、学用品や給食費等の一部を援助します。

○対象世帯

 生活保護世帯に準ずる程度に経済的に困窮している世帯で、
①生活保護が廃止又は停止になった
②市民税が非課税又は減免である
③児童扶養手当を受給している
④その他、経済的に困窮している
などの事由に該当する方

○就学援助の内容

 援助の種類には次のものがあります。
①新入学児童生徒学用品費(1年生のみ)
②学用品費等
③学校給食費
④宿泊を伴う校外活動費(交通費・見学料)
⑤修学旅行費
⑥通学費(通学距離の制限あり)

○申請時期

 4月から翌年1 月まで随時受け付けます。5月以降の申請者については申請月分からの支給となります。

お問合せは学校、区役所子ども・家庭相談コーナーへ。
もしくは教育委員会学事課へ(☎ 582-2378)

 このほか就学援助を受けている人で学校での定期健康診断により、虫歯やぎょう虫卵駆除等特定の疾病の治療を必要とする場合、医療費の援助があります。
 また日本スポーツ振興センター共済掛金の保護者負担金が免除されます。

お問合せは教育委員会学校保健課へ(☎ 582-2381)

■放課後児童クラブ(学童保育クラブ)

 放課後児童クラブは、放課後の児童の健全育成を図るために、概ね小学校区ごとに設置されています。
 概ね全ての放課後児童クラブで、低学年や留守家庭に限らず、希望する全ての児童が利用できます。 

○保育時間 通   常 下校時~ 18:30
      長期休暇等 8:30 ~ 18:30
○保育料 月額4,000 ~ 8,500 円程度

※保育時間・保育料等は各放課後児童クラブによって違いますので、詳細は各放課後児童クラブにお問い合わせください。

お問合せ・入会申込は各放課後児童クラブ
放課後児童クラブのご利用についてご利用についてご不明な点があれば子ども家庭局子育て支援課へ(582-2378)
 

■奨学資金貸付制度

 経済的な理由で高校、大学等での修学が困難な場合に、必要な修学資金の一部を貸付けます。
 また家計が急変したことにより、修学が困難な人を対象に1年間貸付ける緊急貸付制度もあります。

○対象者

 高校・高専・短大・大学( 院) に進学予定か在学中の人で、本人か保護者が市内に6か月以上住所を有する人

お問合せは教育委員会学事課へ(☎ 582-2378)

■その他の奨学金制度

○山九交通遺児奨学金

 交通遺児のうち、高校(通信制を除く)、高専、特別支援学校の高等部に在学中で、本人か主たる生計維持者が市内に住所を有し、経済的理由により修学か困難な人が対象です。奨学金は月額1万円~1万6千円(償還不要)です。また財源となる山九交通遺児奨学金基金への寄付も受け付けています。

お問合せは市民文化スポーツ局安全・安心課へ(☎ 582-2911)

○杉浦奨学金

 高校・高専・短大・大学( 院) に在学中で、芸術文化・学術・スポーツ等の分野で活躍している人に修学資金の一部を給付します。申請時期は毎年9月です。

お問合せは教育委員会学事課へ(☎ 582-2378)

○日本学生支援機構奨学金

 経済的理由により、大学等での修学が困難な場合に学資貸与を行っています。

お問合せは日本学生支援機構奨学金返還相談センターへ(☎ 0570-03-7240)

○福岡県教育文化奨学財団奨学金

 経済的理由により、高校等での修学が困難な生徒に対して奨学金等の貸与を行っています。

お問合せは福岡県教育文化奨学財団福岡支所へ(☎ 092-641-7326)

○生活福祉資金(教育支援資金)

 高校・高専・専門学校・大学等に就学する低所得者世帯で、他の奨学金が不採用になった人に就学経費を貸付けます。申請は随時受け付けています。

お問合せは北九州市社会福祉協議会生活福祉資金相談コーナーへ(☎ 882-4405)

○北九州市青少年ボランティア奨学金

 青少年によるボランティア等を通じた社会貢献活動と学業の両立を支援し、様々な分野で地域社会を担う人材を育成することを目的に、優れた活動を行う高校・専修学校・短大・大学(院)の学生に奨学金を給付しています。

お問合せは子ども家庭局青少年課へ(☎ 582-2392)

■食育体験

 小学生の親子を対象に、地元の農産物を活用した講座(収穫体験、調理実習)を行っています。

お問合せは総合農事センターへ(☎ 961-6045)

■青少年ボランティアステーション

 青少年が行うボランティア体験活動を支援・促進するため、情報収集・提供、活動プログラムの開発、活動の調整等を行っています。

お問合せは青少年ボランティアステーションへ(☎ 871-0330)

 

■青少年ボランティアサークル

 青少年施設での活動や国際交流事業などを行う青少年ボランティアサークルがあります。

■青少年団体

 子ども会、ガールスカウト、ボーイスカウト、海洋少年団などがあります。

■成人祭

 20 歳に達した青年の新しい門出を祝福し、大人になったことへの自覚を促すとともに、今後の活躍を祈念することを目的に実施しています。

■若者のための応援環境づくり推進

 若者が抱えるいろいろな悩みや不安の軽減等を図るため、ホームページ「YELL」(1ページ参照)で、若者にとって有益な情報を発信するなど若者を応援する環境づくりを行っています。

お問合せは子ども家庭局青少年課へ(☎ 582-2392)

« 子どもの健康
おでかけ »

PC用サイト

ホームへ戻る

このページのトップへ