ヘッダーロゴ

ほめ方&叱り方のコツを教えてください。

しつけ

【ほめ方のポイント】

本人が頑張ったり、我慢できるようになったなど、新しい変化に注目してください。

「上手にできたね」「頑張ったね」とその場で声に出 してほめてあげることが大切です。

また、「ごはんができるまでおとなしく待ってくれたら、一緒にご本を読もうね。」というように、子どもが好きなことや喜 ぶことをしてあげましょう。

【叱り方のポイント】

ここで叱っていいのか悪いのか迷うことがありますが、良いことと悪いことの区別は教えることが大切です。

感情にまかせて叱る前に、 「子どもはどんな風に感じるだろうか」「子どもはどう受け止めるだろうか」叱られる子どもの立場にもなって考えましょう。

子どもの心や体を傷つけるような 叱り方は効果がないばかりか、児童虐待につながる可能性もあります。一つ叱ったら三つほめるぐらいのバランスを心がけましょう。

PC用サイト

ホームへ戻る

このページのトップへ