子育てマップ北九州

健康のこと [ひとり親家庭への支援]

■ひとり親家庭等医療

 市内に住む母子家庭の母及び児童、父子家庭の父及び児童並びに父母のいない児童の健康の向上と福祉の増進を図るため、保険診療による医療費の自己負担額を助成します(所得制限あり)。

○ひとり親家庭等医療を受けられる人

 市内に住所を有し、国民健康保険の被保険者又は後期高齢者医療被保険者か社会保険の被保険者又は被扶養者で、次のいずれかに該当する人です。(ただし、生活保護を受けている人、又は前年の所得が一定の所得制限の限度額を超えている人は、ひとり親家庭等医療を受けることができません。)
・ 母子家庭の母又は父子家庭の父で、現に18 歳未満の児童を扶養している人(18 歳の誕生日以後の最初の3 月31日まで、18 歳とみなします。以下同じ)
・母子家庭又は父子家庭の児童(小学校以上18 歳未満)
・父母のいない児童(小学校以上18 歳未満)

○医療費の助成範囲

 医療費のうち保険診療による自己負担額を原則として助成します。なお、1 医療機関あたり通院医療費月800 円まで、入院医療費1 日500 円(月3,500 円まで)、標準負担額(入院時食事代)は除きます。

○こんなときはすぐご連絡を

・住所や氏名が変わったとき
・健康保険の種類又は記載事項が変わったとき
・生活保護を受けるようになったとき
・ひとり親家庭等でなくなったとき
・交通事故で医療証を使用するとき
* 届けがない場合には医療証が使えないことがありますのでご注意ください。

お問合せは区役所保健福祉課子ども・家庭相談係

« しごとのこと
支援制度 »
Copyright (C) 2010- 子ども家庭局総務企画課・運営 NPO法人子ども未来ネットワーク北九州 all rights reserved. ax