ヘッダーロゴ
« すまいのこと
健康のこと »

しごとのこと

■公共職業安定所(ハローワーク)

 公共職業安定所では、仕事を探している人の職業相談に応じたり、求人情報等を提供して職業の紹介を行っています。また就職後に職場でその能力が十分発揮できるように、助言、援助を行ったり、さらに必要な場合には公共職業訓練の斡旋もしています。新たに就職したり、転職したいとき、どういう職業につけばいいか迷っているとき等は、公共職業安定所を積極的に利用しましょう。

お問合せは、各ハローワークへ
ハローワーク小倉(☎ 941-8609)
  小倉北区萩崎町1-11
門司出張所(☎ 381-8609)
  門司区北川町1-18
ハローワーク八幡(☎ 622-5566)
  八幡西区岸の浦1-5-10
若松出張所(☎ 771-5055)
  若松区本町1-14-12
戸畑分庁舎(☎ 871-1331)
  戸畑区牧山1-1-15

■マザーズハローワーク北九州

 子育てと職業の両立を求める方のための公共職業安定所です。

○ 子育てをしながら早期の就職を希望している方に対して、予約による担当者制の職業相談・紹介や仕事と子育ての両立に関する情報提供を行っています。
○ キッズコーナー・ビデオコーナー・ベビーラックや授乳のための部屋も用意していますので、小さなお子さん連れでも安心して求職活動できます。
○ 就職活動の具体的なノウハウをお伝えする各種セミナー・応募書類添削等を実施しています。
* セミナー時には一時保育を実施しています。事前の予約が必要です。
○ 子育て中の方が働きやすい条件の求人を公開しています。(子育て応援求人)

お問合せはマザーズハローワーク北九州へ
(☎ 522-8609)
小倉北区浅野3-8-1 AIM ビル8 階

■福岡県北九州労働福祉事務所

 労働福祉事務所では、妊娠や出産、育児又は介護を理由として退職した方が再就職できるように、子育て女性再就職支援事業を行っています。

○就職相談・情報提供

 再就職に関するいろいろな相談や情報提供等

○再就職サポートセミナー

 再就職のための再就職準備セミナーの実施

○子育て女性企業内実習付職業紹介

 求人企業内で数日間の実習を受け、採用面接を経て就職へ

お問合せは北九州労働福祉事務所へ(☎ 571-6440)
小倉北区城内7-8(福岡県小倉総合庁舎内)

■母子福祉センターでの技能習得

 母子家庭及び寡婦の自立促進と生活の安定を図るため、就労に必要な知識、技術の習得を目的とした講習会を開催しています。
 また就労促進を目的とした就職相談会の開催も行っています。いずれも無料で、募集の案内は市政だよりやリーフレットで行っていますのでご利用ください。

○就業支援講習会

 就職に有利となるように資格取得を目指します。

○就職相談会

 雇用の確保・職場開拓促進のため、マザーズハローワーク北九州の協力により、新しい求人情報の紹介や面接の受け方についての講習等を内容とした就職相談会を毎月1回開催しています。また母子福祉センターでは、常時求人情報の収集・提供を行っています。

○受講時の乳幼児保育

 小さなお子さんがいるお母さんのために、母子福祉センター内で行う講座の場合には、受講時間帯の乳幼児保育を無料で行っています。

お問合せは母子福祉センターへ(☎ 871-3224)

■母子自立支援プログラム策定事業

 児童扶養手当を受給している母子家庭の母が求職活動を行う際に、専門のプログラム策定員が求職活動に関するノウハウの提供や、個別のプログラムの策定等により支援を行います。

お問合せへ区役所保健福祉課子ども・家庭相談コーナー
母子福祉センター(☎ 871-3224)へ

■母子家庭自立支援給付金

①自立支援教育訓練給付金

 母子家庭の母が就職につなげる能力開発のために受講した教育訓練講座の受講料に対して助成します。

○対象講座

 雇用保険教育訓練給付金制度の指定講座
 (事前に市長の指定を受けることが必要です。)

○対象者

 次の要件を満たす20 歳未満の児童を扶養している母子家庭の母
・住所が北九州市内にあること
・所得が児童扶養手当受給対象水準にあること
・該当教育訓練受講が適職に就くために必要であること
・雇用保険法による教育訓練給付金の受給資格を有していないこと
・過去に自立支援教育訓練給付金の支給を受けていないこと

○支給額

 受講料の20% ( 上限は10 万円まで)

②高等技能職業訓練促進等給付金

 母子家庭の母が就職に有利な資格を取得するために養成機関において修学している場合、経済的な支援を行います。

○対象資格

 看護師・准看護師・介護福祉士・理学療法士・保育士・作業療法士・歯科衛生士

○給付金の種類・支給額・支給期間等

・高等技能訓練促進費
 市町村民税非課税世帯 月額100,000 円
           (平成23年度までの入学者141,000円)
 市町村民税課税世帯  月額 70,500 円
 修業期間の全期間支給(上限36カ月)ただし、平成23年度までの
 入学者は全期間支給
・入学支援修了一時金
 市町村民税非課税世帯    50,000 円
 市町村民税課税世帯     25,000 円
 養成機関での修業終了後に支給

○対象者

 次の要件を満たす20 歳未満の児童を扶養している母子家庭の母
・住所が北九州市内にあること
・所得が児童扶養手当受給対象水準にあること
・養成機関において2年以上のカリキュラムを修学し、対象資格の習得が見込まれること
・仕事又は育児と修学の両立が困難であると認められること
・過去に高等技能訓練推進費の支給を受けていないこと

お問合せは区役所保健福祉課子ども・家庭相談コーナー

« すまいのこと
健康のこと »

PC用サイト

ホームへ戻る

このページのトップへ