ヘッダーロゴ
« チェックリスト(予防接種)
幼稚園 »

保育所

 保育所とは、保護者が働いていたり、病気にかかっている等の理由で、家庭に子どもの面倒をみる人が誰もいない場合、保護者に代わって養護と教育を一体的に行い保育する児童福祉施設です。

施設一覧

■入所基準

 保育所に入所できる基準は、児童の保護者及び同居している親族等の全ての方が、次の各号のいずれかに該当することにより、当該児童を保育することができないと認められる場合です。

① 通常、昼間に居宅外で労働(1日4時間以上、かつ1か月15 日以上)をしていること
② 通常、昼間に居宅内で当該児童と離れて日常の家事以外の労働(1日4時間以上、かつ1か月15 日以上)をしていること
③ 8週間以内に出産する予定があるか、又は出産後8週間までの期間であること
④ 疾病にかかっていること、もしくは負傷していること。精神もしくは身体に障害を有していること
⑤ 長期にわたり疾病の状態にある同居の親族を常時介護していること。精神もしくは身体に障害を有する同居の親族を常時介護していること
⑥震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっていること
⑦市長が認める前各号に類する状態にあること
* 入所後に要件が変わった場合は、その要件に応じた期間、要件が無くなった場合は退所となります。
* 入所要件については、随時確認させていただくことがあります。
・就労:就学前まで(期間のある就労はその期限まで)
・出産:出産前後8週間
・疾病、負傷、障害、介護:診断書等で必要とされる期間
・学校教育法に基づく学校、職業訓練校、専門学校:就学の期間内
・求職: 3か月の範囲内。なお、その期間内に就労の事実を証明する書類を提出しないときは、退所していただきます。

■概要

○開所日 月~土曜(祝日等及び12 /29 ~ 1/3 休み)
○開所時間 7:30 ~ 17:50
      (夜間保育所については11 :00 ~ 22 :00)
○入所期間
 概ね生後6か月から小学校入学前の3月31 日までで、必要とする期間です。お子さんの集団生活への適応等を目的として、入所後一定の期間、ならし保育(通常よりも短い時間に限定して保育すること)を行うことがあります。入所の開始日は毎月1日からです。
* 乳児専門保育所と乳児受入保育所の入所期間は次のとおりです。
・ 乳児専門保育所:概ね生後3か月から年度初日の年齢が3歳未満児までが入所でき、3歳になった年度の末日(3月31日)までの必要とする期間在籍できます。
・ 乳児受入保育所:概ね生後3か月から小学校入学前の3月31 日までの必要とする期間在籍できます。
○給 食  3歳未満児は完全給食(主食及び副食)です。3歳以上児は、副食(おかず)のみですので、主食(ごはん、パン等)を持たせてください。
○送 迎  保護者が責任を持って行ってください。お子さんが急に発熱したり、体調が悪化した場合は迎えに来ていただきます。
○その他  各保育所の保育方針、1日の過ごし方、年間行事等については保育所ごとに概況を作成しており、区保健福祉課でご覧になれます。また保育所の入所児童数・待機児童数・第三者評価等についても区保健福祉課でご覧になれます。

■入所の申込み

○申込書の提出

 入所を希望する月の前月の15 日(15 日が閉庁日のときは、その前開庁日)までに、居住区の保健福祉課に必要な書類を揃えて提出してください。

○申込みに必要な書類

・保育所入所申込書(児童1人につき1枚)
・保育所入所申込補助表(児童1人つき1枚)
・保育に欠ける証明書(勤務等証明(申告)書)
 (高校生を除く16 歳以上65 歳未満の同居親族等の全員分)
・ 税額のわかる証明書類(児童の保護者等の前年分源泉徴収票又は前年分確定申告書の写し等)
・ 母子健康手帳(入所希望児童の4か月、7か月、1歳6か月、3歳児健康診査の記録があるもの)
* 保護者の状況により提出していただく書類が異なります。詳しくは各区保健福祉課までお問合せください。
* 必要な書類が揃わない場合は受付できないことがあります。

■入所した後の提出書類等

○ 毎年、保育に欠ける状況の確認を行うために書類を提出していただきます。(8~9月頃)
○ 世帯の状況等に変更があったときは、その都度1週間以内に「世帯状況変更届」及び必要に応じた書類を提出してください。提出が遅れた場合、遡って保育料が変更となる場合があります。「世帯状況変更届」は、各保育所及び各区保健福祉課にあります。
○ 卒園前に保育所をやめられる場合は、「保育実施解除申出書」を提出してください。
 * 保護者が育児休業する場合、現在入所している児童が次年度小学校へ就学を控えている等の理由で入所継続を希望される場合は、「世帯状況変更届」、「育児休業にかかる継続入所申請書」等を提出してください。
○ 兄姉が認可幼稚園、認定こども園、特別支援学校幼稚部、情緒障害児短期治療施設通所部に入所、または児童発達支援、医療型児童発達支援、家庭保育員を利用しており、保育所の保育料が軽減対象となる場合には、在園証明書の提出が必要になります。

■入所の選考及び承諾

○入所の選考

・選考方法 
 申込みの受付を行った児童についての選考は、毎月入所開始日の前月の16 日以降に行います。
・選考基準
ア  一保育所において、その保育所の定員又は受入能力(最低基準)を超える入所の申込みがあった場合は、次の表により優先順位を決定します。

優先順位 保護者(同居の親族等)の状況
1 a  震災、風水害、火災その他の震災の復旧に当たっている場合
b 育児休業後の就業に際し、
 ア  休業開始前既に保育所に入所していた児童を当該保育所に入所させる場合
 イ  新たに養育することとなった児童を休業開始前既に保育所に入所していた児童と同一の保育所に入所させる場合
2 c b以外で育児休業後に就業する場合
3 d 居宅外で労働することを常態としている場合(就労時間1日8時間以上)
e 居宅内で当該児童と離れて日常の家事以外の労働をすることを常態としている場合(就労時間1日8時間以上)
f 妊娠中であるか又は出産後間がない場合
g 疾病もしくは負傷している場合(入院加療又は安静を要する状態)
h 精神もしくは身体に障害を有する場合(身体障害者手帳1~3級、療育手帳重度又は中度、精神障害者保健福祉手帳1、2級の場合)
i 同居の親族を常時介護している場合(入院加療又は安静を要する状態)
j 家計の主宰者が求職活動を行っている場合
4 k  居宅外で労働することを常態としている場合(就労時間1日8時間未満、パート及び不定期就労等)
l  居宅内で当該児童と離れて日常の家事以外の労働をすることを常態としている場合(就労時間1日8時間未満、パート、内職及び不定期就労等)
m g以外で疾病もしくは負傷している場合
n h以外で精神もしくは身体に障害を有する場合
o i以外で同居の親族を常時介護している場合
p  学校教育法に基づく学校又は就職に必要な知識技能の習得を目的とし職業訓練校その他の専門学校において就学している場合
5 q j以外で求職活動を行っている場合

イ  上記の表について、該当する項目がない場合又は同一の優先順位となる場合は、母子家庭等である等の世帯の状況等を総合的に判断して優先順位を決定します。

・その他
 緊急を要すると認められる場合は、前述の選考方法・選考基準の限りではありません。

○入所の承諾

・ 選考された児童は、保育所で面接を受けていただきます。面接後、入所を承諾した場合は「保育所入所承諾書」を送付します。
 * 面接は、児童の状態を把握するために、保育所長と保護者及び児童との三者で行います。
・ 選考されなかった児童の保護者で、入所できるまで待機する意思がある方については、児童の入所の枠ができ次第、再度選考を行います。
 * 一度提出された書類は、保護者より取り下げの連絡がない限り、そのまま選考に使用します。就労状況や世帯状況に変更があった場合は、必ず区保健福祉課に届け出てください。

■保育料

○保育料は、児童の年齢(年度当初の年齢)、保育必要量(保育標準時間・保育短時間)、父母等扶養義務者の市民税(4月~8月は前年度分、9月~3月は当年度分)の合計額により決定します。児童の年齢が年度途中で3歳に達した場合でも、その年度中は3歳未満児の額を適用します。
* 詳しくは、各区役所保育担当窓口へお尋ねいただくか、市ホームページの保育料表をご覧ください。
【子ども・子育て支援新制度における保育料について:北九州市HPリンク】
○同一世帯から2人以上の小学校就学前の児童が、保育所等(*)を利用している場合、上から2人目の児童の保育料は半額、3人目以降の児童は無料となります。
* 保育所等:保育所、幼稚園(★)、認定こども園、家庭的保育、小規模保育、事業所内保育、特別支援学校幼稚部、児童心理治療施設、児童発達支援、医療型児童発達支援
★ 学校教育法の規定による、未就園児預かり保育を利用している満3歳未満児等は対象外。
○多子世帯やひとり親世帯・在宅障害児(者)のいる世帯で、父母当の市民税額が一定額(年収約360万円相当)以下の世帯については、軽減措置があります。
○月の途中で利用を終了する場合には、日割計算となりますので、お早めにお知らせください。
○以下の場合、保育料が変更されることがありますので、速やかに各区保健福祉課へ届け出てください。
①保育料決定後に市民税額が変更になった場合
②父母等扶養義務者や世帯に変更があった場合(離婚、再婚など)
③同一世帯から2人以上の小学校就学前の児童が保育所等(*)を利用することになった場合
④同一世帯員が身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を取得又は喪失した場合や、特別児童扶養手当・障害基礎年金等を受給開始又は修了した場合
○北九州市外から転入された場合、市民税所得割課税額が分かる書類を提出してください。
○保育料は毎月末(納期限)までに納めてください。保育料の納付は口座振替(市内の金融機関)でお願いします。
○納期限を過ぎた場合、納付された日及び保育料額に応じて、延滞金が加算されることがあります。災害、疾患等の事情により保育料の負担が困難な場合は、各区役所保健福祉課にご相談ください。
○納期限までに納付がない場合には督促、電話や文書の催告を行います。督促しても納付のない場合は、資産調査や給与調査を行い、財産を差し押さえることがあります。

■特別保育事業

○延長保育

 通常の保育時間を19 時まで延長します(あじさい保育所については、20時まで)。利用にあたっては別途料金がかかります。なお、延長保育を実施している保育所については、7時からの早朝保育を実施しています。(新門司、下富野、白銀、今町、徳力、蜷田、貫、若松コスモス、中央、穴生、黒崎、西戸畑保育所については、7時30 分から19 時まで)夜間保育所の延長時間は7時から11 時までと22時から午前0時までです。

○一時保育

 家庭での保育が一時的に困難になった場合に、保育所で保育します。

・断続的保育サービス 
保護者の短期の仕事等の場合(週3日を限度)
・緊急保育サービス
保護者の病気、出産等の場合(連続14 日を限度)
・育児リフレッシュ保育サービス
保護者の育児に伴う心理的、肉体的負担の解消(週3日を限度)
・保育時間 9:00 ~ 17:00

○障害児保育

 全ての保育所で、障害児と健常児を一緒に保育し、相互の健全な育成を図ります。ただし、統合保育が可能な障害児を対象にしています。
 一時・延長保育を実施している保育所では、在宅障害児(中・軽度)の一時保育、在園障害児の延長保育も行っています。

○夜間保育

 就労形態の多様化による夜間の保育ニーズに対応します。

・入所対象者
保護者の夜間就労により夜間保育を必要とする児童
・実施施設
小倉北ふれあい保育所・夜間部
(小倉北区馬借1-7-1 ☎ 522 -8733)
・保育時間 11 :00 ~ 22 :00

○休日保育

 保育所を休日に開所し、日曜日や祝日等に就労する保護者等を支援します。利用にあたっては別途料金がかかります。

・利用対象者
市内の認可保育所に入所している児童で日曜日や祝日等に就労により家庭での保育ができない児童
・対象日
日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する休日及び12 月29 日~ 12 月31 日(ただし1月1日~1月3日は休み)
・開所時間 7:00 ~ 18:00

○特定保育

 保護者の仕事の都合により、お子様の家庭での保育が困難な場合に、必要な日時について対応します。

・保育時間
月64 時間以上から月117 時間までの範囲で、次のいずれかを選択することができます。
1日利用 8:30 ~ 17:30
午前利用 8:30 ~ 13:30
午後利用 12 :30 ~ 17:30

■小規模保育事業とは

 生後6か月から3歳未満児を対象に、定員「6人以上19人以下」で行う保育で、施設の整備や運営に関する基準、給食の提供、保育料など、基本的に認可保育所と同じです。
 少人数保育により、一人ひとりに応じた「保育計画」のもと、お子様の発達に応じたきめ細かな保育を行います。

お問合せは区役所保健福祉課子ども・家庭相談係

■子育て支援活動

 子育て相談や保育所開放事業(地域の子どもとの交流)、保育所行事への地域住民の参加等、保育所の特性を活かした子育て支援・交流活動を行っています。

お問合せは区役所保健福祉課子育て相談・福祉医療係

■親子通園事業

 直営保育所2か所(東篠崎保育所、黒崎保育所)に親子通園クラスがあります。
 発達が気になる子どもとその保護者、子育てに不安のある保護者とその子どもを親子で受け入れ、保育所での遊びや体験・相談を通じて支援を行います。

お問い合わせは子ども家庭局保育課へ(☎582-2412)
       東篠崎保育所へ(☎941-6056)
       黒崎保育所へ(☎631-0577)

■緑地保育センター

 自然の中で子どもたちが思い切り遊び、宿泊や集団生活を体験して健康で心豊かな子どもを育てるための施設です。

第1緑地保育センター(おひさまのいえ)

 若松区大字竹並925-1 ☎ 741-0468

第2緑地保育センター(もりのいえ)

 小倉南区大字長野530-3 ☎ 475-8107

« チェックリスト(予防接種)
幼稚園 »

PC用サイト

ホームへ戻る

このページのトップへ