ヘッダーロゴ

予防接種

予防接種を受けましょう
 お母さんが赤ちゃんにプレゼントした病気に対する抵抗力(免疫)は、生後12 か月までに殆ど自然に失われていきます。  また発育と共に外出の機会が多くなり、感染症にかかる可能性も高くなるため、赤ち...
予防接種とは
 予防接種とは、さまざまな感染症の原因となるウイルスや細菌等の毒素を弱めて予防接種液(ワクチン)をつくり、体に接種することにより、その感染症に対する抵抗力(免疫)をつくることです。全ての感染症に対して...
予防接種の種類と特徴
 予防接種で使うワクチンには次の2種類があります。 ■生ワクチン BCG ワクチン、ポリオワクチン、麻しん・風しん混合ワクチン  生きた細菌やウイルスの毒性を弱めたもので、接種すること...
予防接種の有効性
 予防接種は、その病気にかからないことを目的にしていますが、受ける人の体質、そのときの体調等によって抵抗力(免疫)がつかないこともあります。抵抗力がついたかどうか知りたい場合には、血液をとって、血中の...
予防接種と副反応
 予防接種といえば副反応が心配の方もいらっしゃると思いますが、現在、日本で使用されているワクチンは、種類によっても異なりますが、副反応の頻度も少ないと考えられています。  しかし、子どもの体質はそれ...
予防接種を受ける前に
■一般的注意  予防接種は体調の良いときに受けるのが原則です。日頃から保護者の皆さんはお子さんの体質・体調等健康状態によく気を配ってください。そして何か気にかかることがあれば、予めかかりつけ医や...
副反応が起こった場合の反応
■通常みられる反応  ワクチンの種類によっても異なりますが、発熱、接種局所の発赤・腫れ・しこり・発しん等が比較的高い頻度でみられます。通常数日以内に自然に治るので心配は不要です。 ■重い副反応...
その他
■実施時期及び通知について  市政だよりや母子健康手帳で受付時期、回数、接種月、場所等をお知らせしています。また、平成24年度より、生後2か月をむかえられるお子さんに、0から1歳までに必要となる...
疾病と予防接種
    結核 疾病の内容 ○結核菌の空気感染によって発症。 ○国内では、毎年2万人を超える患者が発...

PC用サイト

ホームへ戻る

このページのトップへ