子育てマップ北九州

ひとり親家庭面会交流支援事業【ひとり親】 [経済的支援]

 離婚や別居により、お父さんお母さんと離れて暮らす子どもが、定期的にお父さんお母さんと会って話をしたり、一緒に遊んだり、電話や手紙などの方法で交流することを「面会交流」と言います。
 面会交流の取り決めをしていても、様々な事情で実施できない場合などに、支援員が父母の間に立って、面会時の付添いや受渡し等の支援を行います。
 費用は、無料です。原則、月1回、1年間ご利用できます。

〇対象者
 以下のすべての条件に該当する方
 ・子どもの年齢が概ね15歳未満(中学生まで)
 ・同居親(子どもといっしょに住んでいる親)または別居親(子どもと離れて暮らしている親)のいずれか一方が、児童扶養手当を受給しているか同様の所得水準にあること。
 ・同居親が市内に住所を有していること
 ・本事業を利用したことがないこと。
 ・面会交流について父母間で取り決めを行っていること

〇詳しくは
 
母子・父子福祉センター 093-871-3225
 http://www.kitakyu-boshi.com/visitation/

 
 

« 母子・父子・寡婦福祉資金貸付金(再掲)【ひとり親】
助産施設 »
Copyright (C) 2010- 子ども家庭局総務企画課・運営 NPO法人子ども未来ネットワーク北九州 all rights reserved. ax