子育てマップ北九州

奨学金制度(一部の給付型を除き、返還が必要) [教育の支援]

日本学生支援機構奨学金
 経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。
 奨学金には、「貸与型」の奨学金と「給付型」の奨学金があります。

〇詳しくは
 独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)、通っている学校
 http://www.jasso.go.jp/

奨学資金貸付
 
経済的な理由で高校、大学等での修学が困難な場合に、必要な修学資金の一部を貸付けます。
 また家計が急変したことにより、修学が困難な人を対象に1年間貸付ける緊急貸付制度もあります。

対象者・要件
 高校・高専・短大・大学( 院)・専門学校 に進学予定か在学中の人で、本人か保護者が市内に6か月以上住所を有する人

詳しくは
 教育委員会学事課、各区子ども・家庭相談コーナー
 http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kurashi/menu01_0220.html

杉浦奨学金
 高校・高専・短大・大学( 院) に在学中で、芸術文化・学術・スポーツ等の分野で活躍している人に修学資金の一部を給付します。

〇詳しくは
 教育委員会学事課
 http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kyouiku/file_0089.html

福岡県高等学校定時制課程及び通信制課程修学奨励金
 
県内の高等学校の定時制又は通信制課程に在籍する方で、経済的理由により修学が困難であり、経常的収入を得る職業に就いている方に対して、修学奨励金を貸与します。

〇対象者・要件
 ①県内の高等学校の定時制の課程または通信制の課程に在学している方であること。
 ②経済的理由により著しく修学が困難な方であること。
 ③経常的収入を得る職業に就いている方であること。
 ④他の奨学金の貸与を受けていない方であること。
 ⑤通信制の課程及び単位制高等学校に在学している方については、4年以内で修了し卒業までに至る学習計画を有すると認められる方であること。

〇詳しくは
 福岡県教育庁教育振興部高校教育課(092-643-3903)、在籍する学校

(公財)福岡県教育文化奨学財団 高等学校等奨学金
 
勉学意欲がありながら経済的理由により高校等での修学が困難な生徒に対して、入学支度金及び奨学金等の貸与事業を行っています。

〇対象者・要件
 保護者が福岡県内に生活の本拠を有していること

詳しくは
(公財)福岡県教育文化奨学財団福岡支所(092-641-7326)、通っている学校
 http://ecs-pref-fukuoka.or.jp/scholarship/

教育支援資金(生活福祉資金)
 
低所得者世帯に属する方が、高校・高専・専門学校・短大・大学等への入学に際し必要な経費、就学するために必要な経費をお貸しする制度です。

〇対象者・要件
 貸付には、様々な要件、必要書類があります。
 また、貸付には審査があります。
 申請が受理されたことが、貸付決定にはなりませんのでご注意ください。
 詳しくは、北九州市社会福祉協議会へお問合せください。

〇詳しくは
 北九州市社会福祉協議会「生活福祉資金相談コーナー」(093-882-4405)
 http://www.kitaq-shakyo.or.jp/index.php?id=93

 
 

« 母子・父子・寡婦福祉資金貸付金(返還が必要) 【ひとり親】
交通遺児等援護制度 »
Copyright (C) 2010- 子ども家庭局総務企画課・運営 NPO法人子ども未来ネットワーク北九州 all rights reserved. ax