子育てマップ北九州

生活に困ったとき 経済的支援

児童手当 [経済的支援]
 中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方に支給します。 なお、所得制限があります。 また、この手当は年1回(毎年8月)引き続き受給資格があるかどうかの届け出(現...
児童扶養手当【ひとり親】 [経済的支援]
 父又は母と生計を同じくしていない児童について手当を支給します。 18歳に達する日以後の最初の3月31日 (中程度以上の障害を有する場合は20歳未満)までの児童がいる母子家庭・父子家庭に支給されます。...
特別児童扶養手当【障害】 [経済的支援]
 心身に障害のあるお子さん(20歳未満)を家庭で養育している父母等に支給されます(所得制限あり)。〔支給額〕 平成29年4月時点 重度障害者 1人につき月額51,450円 中度障害者 1人につき月額3...
障害児福祉手当【障害】 [経済的支援]
 心身に重度の障害があるため、日常生活で常時特別の介護を必要とする状態にある在宅の20歳未満の方に支給されます(所得制限あり)。〔支給額〕 平成29年4月時点      月額14,580円〔支給月〕 ...
災害遺児手当 [経済的支援]
 交通事故又は、震災、風水害、火災その他これらに類する災害により死亡又は、重度の障害の状態となった父もしくは母又は、これらに準じる者に監護され又は、養育されていた児童を扶養する人に対し手当を支給します...
母子・父子・寡婦福祉資金貸付金(再掲)【ひとり親】 [経済的支援]
 母子家庭・父子家庭、寡婦の生活安定とその扶養する児童(子)の福祉を図るため、無利子又は低利で各種資金の貸し付けを行っています。 ※具体的な資金(教育資金、生活資金等)については、それぞれのページで紹...
ひとり親家庭面会交流支援事業【ひとり親】 [経済的支援]
 離婚や別居により、お父さんお母さんと離れて暮らす子どもが、定期的にお父さんお母さんと会って話をしたり、一緒に遊んだり、電話や手紙などの方法で交流することを「面会交流」と言います。  面会交流の取り決...
助産施設 [経済的支援]
 母子保健上必要があるにもかかわらず、経済的な理由などにより入院助産を受けることができない妊産婦に対し、入院助産に要する費用の全部又は一部を助成して、入院助産を受けることができるよう援助しています(市...
ひとり親家庭等医療費支給事業【ひとり親】 [経済的支援]
 母子家庭の母及び児童、父子家庭の父及び児童、父母のいない児童の健康の向上と福祉の増進をはかるため、保険診療による医療費の自己負担額を助成する制度です。 〇対象者 市内に住所を有し、健康保険に加入して...
放課後児童クラブ保護者負担金の助成 [経済的支援]
 放課後児童クラブを利用する方の経済的負担を軽減するため、放課後児童クラブに支払った保護者負担金の一部を助成しています。 〇対象者 市内に住所があり、本市放課後児童クラブ事業実施要綱に定める放課後児童...
医療費援助事業(要保護および準要保護児童生徒医療費補助金) [経済的支援]
 学校保健安全法に基づき、要保護(生活保護)及び準要保護の児童生徒に対し、政令で定める疾病(※)の治療のために要する費用について必要な援助を行っています。 ※伝染性疾病または学習に支障を生ずるおそれの...
Copyright (C) 2010- 子ども家庭局総務企画課・運営 NPO法人子ども未来ネットワーク北九州 all rights reserved. ax